■最新情報 / Information

■展覧会情報 / Exhibition

NEW

PARERGON: JAPANESE ART OF THE 1980S AND 1990S

Curated by Mika Yoshitake

Blum & Poe, Los Angeles

 

Part I: February 14-March 23, 2019 

Nobuyoshi Araki, Naoya Hatakeyama, Ryoji Ikeda, Yukie Ishikawa, Tatsuo Miyajima, Daido Moriyama, Kazumi Nakamura, Shinro Ohtake, Tsuyoshi Ozawa, Yutaka Takanashi, Noboru Tsubaki, Yukinori Yanagi

 

Part II: April 6-May 19, 2019

EYE, Keiji Haino, Yuki Kimura, Mariko Mori, Kodai Nakahara, Masato Nakamura, Kenjiro Okazaki, Yoshihide Otomo, Gin Satoh, Small Village Center, Katsumi Watanabe, Yukinori Yanagi, Kenji Yanobe, Tadanori Yokoo, YoshimiO / SAICOBAB

 

 

パレルゴン:1980年代、90年代の日本の美術
キュレーター:吉竹美香

第1期:2月14日〜3月23日

出展作家:荒木経惟、畠山直哉、池田亮司、石川順恵、宮島達男、中村一美、大竹伸朗、小沢剛、高梨豊、椿昇、柳幸典

第2期:4月6日〜5月19日

出展作家:EYE、灰野敬二、木村友紀、森万里子、中原浩大、中村政人、岡崎乾二郎、大友良英、佐藤ジン、スモールビレッジセンター、渡辺克巳、柳幸典、ヤノベケンジ、横尾忠則、YoshimiO / SAICOBAB

 

press release


小沢は、布団山に登って鑑賞する、初期の写真シリーズ「地蔵建立」を出品します。

 

NEW

UENOYES バルーンDAYS #3

2019222日(金)・23日(土)・24日(日)

 

「小沢剛とタイニイハウスアートセンター研究員によるプロジェクト」として参加

谷中の旧谷邸を拠点としてリサーチチームを立ち上げ、谷中界隈で日本の芸術を支えてきた人々や技術に関するリサーチを開始。これまで谷中で起きた展覧会とこれから起きそうな展覧会を併せて展示する。

10:00-17:00

場所:旧谷邸(東京都台東区谷中6-1-4

詳細はコチラ

 

UENOYES balloon DAYS #3

February 22 (Fri.), 23 (Sat), 24 (San), 2019

 

“A project by Ozawa Tsuyoshi and Tiny House Art Center researchers”

Researchers of Tiny House Art Center”

Former Tani’s house (6-1-4 Yanaka Taito-ku, Tokyo)

10:00-17:00

more info 

 

The Street. Where the World is Made[西京人]
2018年12月7日―2019年4月28日

イタリア国立21世紀美術館(ローマ)

 

“The Street. Where the World is Made" (Xijing Men)
7 December 2018 - 28 April, 2019
Museo Nazionale della Arti del XXI Secolo, Roma