■最新情報 / Infomation

資生堂ウィンドウギャラリーに展示中の作品「天空からの絨毯」に関するインタビューが掲載されています。
SHISEIDO THE STORE ウィンドウギャラリー】
「天空からの絨毯」にこめた未来へのメッセージ。
現代美術家 小沢剛氏インタビュー

https://thestore.shiseido.co.jp/article/7393/

 


「スラグブッダ88 -豊島の産業廃棄物処理後のスラグで作られた88体の仏」

2006/2022年(恒久設置)

ヴァレーギャラリー、ベネッセアートサイト直島

開館時間:9:30 ~ 16:00(最終入館15:30)

鑑賞料金:ベネッセハウス ミュージアムの入館料に含む(ヴァレーギャラリー現地でも同チケットを購入可能)

 

アートディレクション:三木あき子


ベネッセハウス(所在地:香川県香川郡直島町)の開館 30 周年となる 2022 年、ベネッセアートサイト直島における安藤忠雄の9つ目の建築、草間彌生、小沢剛の作品などによる「ヴァレーギャラリー」、そして、ベネッセハウスパークにおける杉本博司氏の作品空間をさらに拡大・整備した「杉本博司ギャラリー 時の回廊」がオープンしました。

ヴァレーギャラリーでは草間彌生による作品「ナルシスの庭」と、新たに一部改変された、小沢剛による作品「スラグブッダ88」が展示され、自然・アート・建築の融合を体感いただけます。

https://benesse-artsite.jp/news/20220312-2273.html

 

Slag Buddha 88-Toyoshima’s slag after industrial waste treatment

(Permanet exhibition)

The Valley Gallery, Benesse Art Site Naoshima 

 

Benesse Holdings Co., Ltd. (Headquarters: Okayama City, Okayama Prefecture, hereinafter: Benesse) will open two new art facilities in 2022, which is the 30th anniversary of the opening of Benesse House (Naoshima Town, Kagawa District, Kagawa Prefecture). “Valley Gallery”, the ninth architecture designed by Tadao Ando at Benesse Art Site Naoshima , and “Hiroshi Sugimoto Gallery Toki”, which further expanded and improved the work space of Hiroshi Sugimoto at Benesse House Park, which opened in 2006. Corridor “.

     The Valley Gallery is located in the mountains between Benesse House and the Chichu Art Museum. Yayoi Kusama’s “Narcissus Garden” was exhibited on a large scale, and Tsuyoshi Ozawa’s “Slag Buddha 88-Toyoshima’s slag after industrial waste treatment”, which has been permanently exhibited next to the pond since 2006, was made. The 88 Buddhas will also be partially modified so that you can experience the resonance of nature, architecture, and art more deeply.

https://benesse-artsite.jp/en/

 


■展覧会情報 / Exhibition

NEW
“SUPER FUSION” 2021 Chengdu Biennale

2021年11月6日-2022年4月6日

成都天府美術館・成都現代美術館(中国 四川省成都市)


“SUPER FUSION” 2021 Chengdu Biennale

November 6, 2021 to April 6, 2022

Chengdu Museum of Contemporary Art and Tianfu Gallery

Chengdu Tifanfu Art Park, Chengdu, China


小沢剛は中国で開催されている成都ビエンナーレ2021に参加いたします。今回の成都ビエンナーレは新しくオープンした2つの美術館を会場とし、35の国と地域から272のアーティストが参加いたします。小沢はベジタブル・ウェポンシリーズの作品を展示いたします。

Ozawa Tsuyoshi is participating in “SUPER FUSION” 2021 Chengdu Biennale from November 6, 2021 to April 6, 2022. The Biennale invites 272 artists from a total of 35 countries and regions and it takes place in two new museums in the Tianfu Art Park—the Chengdu Museum of Contemporary Art and Tianfu Gallery. Ozawa’s works from the Vegetable Weapon series are on view.


NEW

「Art and Peace : Let us begin again from Zero o'clock」

 Ulsan Art Museum(Gallery 1)、韓国

2022年5月19日(木)-9月18日(日)

10:00 - 18:00(入場は17:30まで)

月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)

 

Art and Peace: Let Us Begin Again from Zero o’clock

Ulsan Art Museum (Ulsan, Korea)
19 May - 18 Sep 2022

10:00 - 18:00(Last admission 17:30)
Closed on Monday

 

ベジタブル・ウェポンを出展しています。


NEW
うらわ美術館開館22周年「芸術家たちの住むところ」

うらわ美術館

前期 4月23日(土曜日)~6月19日(日曜日) :セクション1、2

後期 6月28日(火曜日)~8月28日(日曜日) :セクション1、3

セクション1 描かれた土地の記憶

セクション2 戦前 : 芸術家たちの諸相

セクション3 戦後 : それぞれの道

開館時間 10時~17時

金曜日・土曜日のみ~20時(入場は閉館30分前まで)

月曜休館(ただし7月18日は開館)/6月20日~27日、7月19日も休館

 小沢作品は後期(セクション3)に展示されます。